アトピー性皮膚炎は、まだはっきりとした原因がわかっていません。

なぜか?

それは、アトピー性皮膚炎になる原因が十人十色だからです。

アトピーの原因は一つではない



アトピー性皮膚炎 原因.jpg

例えば、遺伝性のものであったり、単に体質であったり、あるいは食品やハウスシックだったり。
もうそれこそ、人によって全く原因が異なるわけです。



私の知り合いでも、大学に進学して京都に下宿したとたんにアトピー性皮膚炎になってしまった人がいます。
もちろん、岡山の高校に在籍した時までは何の問題もない、普通の人。


はじめは

「オレ、京都が肌に合わんのかなあ・・・」

なんて冗談交じりに言ってましたが、卒業して福岡に就職したとたん、アトピー性皮膚炎が治ってしまいました。


原因を深く探ったわけではないので、京都でアトピー性皮膚炎になった原因は結局わからず仕舞いです。

別段、食べ物が変わったからというわけでもないようですし。
(それなら福岡支部でも同じ現象が出るはずです)

おそらく、下宿先のアパートに、アレルギーを起こす何らかの原因があったのでは?くらいしか、今となっては推測しかできません。



こういう例もあるので、あなたがある時から急にアトピー性皮膚炎になる可能性だってあるわけですね。

つまり、後天的な原因というのは、正直なところ”原因不明”で片付けられちゃうんです。


基本は保湿!加えて自然治癒力をアップさせる努力




皮膚のトラブルの対処というのは、アトピー性皮膚炎であれ乾燥肌であれ敏感肌であれ、

基本は「保湿」。

皮膚炎 保湿.jpg

特にアトピー性皮膚炎の人は、自らの皮膚が水分を溜め込む力がないわけで、だったら外的要因で保湿をしてあげるしかありません。


保湿をして皮膚を保護しつつ、肌の自然治癒力を回復させる努力をするしかないのです。

奇跡の肌潤糖は自然治癒力アップのための細胞改造方法




「奇跡の肌潤糖」は、一歩踏み込んだ「保湿+自然治癒力アップ」のための手段。


医療機関では、原因がわからない分、保湿に関する処方はしてくれますが、自然治癒力をアップする方法はどこも教えてくれません。

医者にも限界がありますからね。


だったら、自分で工夫して色々と試してみるしかないのでは?

アトピー性皮膚炎と一生付き合うつもりなら諦めるしかないですが、少しでも肌の自然治癒力を上げようと思っているなら、今までとは違った方法を試してみる価値は十分にあると思います。