角質ケア・・・古い角質を落とし、肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)をサポートするケア方法。

最近、粒入りのクレンジングや、ピーリングと言った”角質ケア”が盛んになっていますね。
エステなどでも、ピーリングを行うところもあります。

ビニール肌 治す.jpg


しかし、気をつけなければならない事があります。
それは、肌を削りすぎることで、ビニール肌になってしまうこと。

ビニール肌というのは、見た目はツルツル・ピカピカ・ツヤツヤしている肌の事ですが、触ったら明らかに皮膚が薄く、ちょっとした刺激で炎症を起こして赤くなったりする肌の事。

見た目は、ツヤツヤしているので健康そうですが、とても危険なのです。


原因は、ピーリングやクレンジングなどで肌を削りすぎること。
そもそも、古くて用済みの角質は、自然に剥がれ落ちるものなのです。

ところが、過度なピーリングなどで健康な若い角質まで削りすぎると、未熟な角質が表面に出てきてしまいます

ビニールのようにツヤがあり、洗顔直後でもツヤツヤしていて、触った感じもなんだか危うい感じがするのでわかるはず。

また、洗顔直後に肌が突っ張っているのもビニール肌の特徴です。

ビニール肌の状態では、肌のバリア機能がなくなっているので、外的・内的な刺激に弱く、炎症を起こしやすい上に、一度炎症を起こすとなかなか治りません。

ツヤツヤの肌だと喜ぶのではなく、ビニール肌を疑うことも必要です。

 カテゴリ
 タグ