カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿のカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿

カテゴリ:カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿

カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿のカテゴリ記事一覧。カサカサ肌、かゆい赤み肌。今までどんな薬でもよくならなかった乾燥したアトピー肌に「奇跡の肌砂糖」で別方面からのアプローチ。

カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿
アトピー性皮膚炎は、まだはっきりとした原因がわかっていません。なぜか?それは、アトピー性皮膚炎になる原因が十人十色だからです。アトピーの原因は一つではない例え…

記事を読む

カサカサ 乾燥肌にはとにかく保湿
カサカサの乾燥肌は、一にも二にも肌を潤わせて保湿することが大切です。極端に言えば、24時間常になんらかの形で保湿しておくことが望ましいのです。表面が乾くと、肌を…

記事を読む

アトピー性皮膚炎の原因は実はよくわかっていない

アトピー性皮膚炎は、まだはっきりとした原因がわかっていません。

なぜか?

それは、アトピー性皮膚炎になる原因が十人十色だからです。

アトピーの原因は一つではない



アトピー性皮膚炎 原因.jpg

例えば、遺伝性のものであったり、単に体質であったり、あるいは食品やハウスシックだったり。
もうそれこそ、人によって全く原因が異なるわけです。



私の知り合いでも、大学に進学して京都に下宿したとたんにアトピー性皮膚炎になってしまった人がいます。
もちろん、岡山の高校に在籍した時までは何の問題もない、普通の人。


はじめは

「オレ、京都が肌に合わんのかなあ・・・」

なんて冗談交じりに言ってましたが、卒業して福岡に就職したとたん、アトピー性皮膚炎が治ってしまいました。


原因を深く探ったわけではないので、京都でアトピー性皮膚炎になった原因は結局わからず仕舞いです。

別段、食べ物が変わったからというわけでもないようですし。
(それなら福岡支部でも同じ現象が出るはずです)

おそらく、下宿先のアパートに、アレルギーを起こす何らかの原因があったのでは?くらいしか、今となっては推測しかできません。



こういう例もあるので、あなたがある時から急にアトピー性皮膚炎になる可能性だってあるわけですね。

つまり、後天的な原因というのは、正直なところ”原因不明”で片付けられちゃうんです。


基本は保湿!加えて自然治癒力をアップさせる努力




皮膚のトラブルの対処というのは、アトピー性皮膚炎であれ乾燥肌であれ敏感肌であれ、

基本は「保湿」。

皮膚炎 保湿.jpg

特にアトピー性皮膚炎の人は、自らの皮膚が水分を溜め込む力がないわけで、だったら外的要因で保湿をしてあげるしかありません。


保湿をして皮膚を保護しつつ、肌の自然治癒力を回復させる努力をするしかないのです。

奇跡の肌潤糖は自然治癒力アップのための細胞改造方法




「奇跡の肌潤糖」は、一歩踏み込んだ「保湿+自然治癒力アップ」のための手段。


医療機関では、原因がわからない分、保湿に関する処方はしてくれますが、自然治癒力をアップする方法はどこも教えてくれません。

医者にも限界がありますからね。


だったら、自分で工夫して色々と試してみるしかないのでは?

アトピー性皮膚炎と一生付き合うつもりなら諦めるしかないですが、少しでも肌の自然治癒力を上げようと思っているなら、今までとは違った方法を試してみる価値は十分にあると思います。


カサカサの乾燥肌は、肌表面を潤す事が大切

カサカサの乾燥肌は、一にも二にも肌を潤わせて保湿することが大切です。
極端に言えば、24時間常になんらかの形で保湿しておくことが望ましいのです。

表面が乾くと、肌を守るバリア機能が弱まり、外気の影響を受けてますますかゆくなるため、ついかきむしってしまいますよね。

かいてしまうと更に肌表面の細胞が荒れるため、ますますかゆくなってしまいます。
まずは保湿することで、肌表面を外気の刺激などから守ることが大切です。

そしてかゆいとは思いますが、とにかくかかずに我慢するしかありません。
どうしても我慢できない場合は、冷やすと多少はかゆみが止まります。
かゆいときにかくと、逆効果だという事は覚えて置いて下さい。


肌表面というのは、本来はうっすらと皮脂に守られているため、外気の刺激や細菌、ばい菌などの刺激を受けにくいわけです。
だから通常肌の場合は特にかゆみなどはないのです。

しかし乾燥肌の人は、皮脂が出にくい状態にあります。

皮脂が出にくく肌表面が守られていないからかゆくなるのであれば、とりあえずは皮脂に変わるものを塗って対処するしかありません。

でもそれではこの先ずっと、何かで肌を守り続けなければならなくなり、非常に生活に負担をかけてしまうことになります。

「奇跡の肌砂糖」は、単なる砂糖とは違い、通常のクリームなどでは浸透しにくい、肌の深層部にまで浸透しやすい特殊な砂糖を使っています。

肌表面だけでなく、その更に深いところまでを保湿することができます。
この肌表面と深層部の保湿を繰り返し行うと、乱雑に並んでいた肌細胞が整然ときれいに並んできて、見た目にもきれいな肌になってくるはずです。

ただし、奇跡の肌砂糖を使い初めの頃は、まだ肌の保湿力は弱いままなので、肌表面を守るためにクリームなどと併用したほうが良いでしょう。
奇跡の肌砂糖は薬品ではないので、処方された薬と併用しても構いません。

肌表面の保湿をクリームや薬だけに頼ることは、根本的な乾燥肌の解決法にはなりません。


今まで何種類の薬やクリーム、保湿剤を試してきましたか?
普通肌を取り戻すために、今まで考えつかなかったような思い切ったアプローチが必要となるのではないでしょうか。

今まで何をやってもどんな薬を塗っても乾燥肌がいっこうに良くならない・・・
だったら思い切って既存の方法を捨てて、違った方法を試してみてはいかがでしょうか。
多くの乾燥肌難民を救ってきた、目から鱗のこんな方法もあります。
詳細はこちら!






みんなの肌潤糖
アトピー対策に出来る限りの事は全部できる「みんなの肌潤糖セット」
カテゴリ
リンク集
最近の記事
タグクラウド
Copyright © カサカサかゆい赤み肌 アトピー肌に奇跡の肌砂糖を All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

電気自動車のデメリット